それはただの前提条件だよ

あなたの鼻が低いこと、目が一重であること、身長が低いこと、頭が悪いこと、要領が悪い事、運動神経が悪い事、コミュニケーション能力が低いこと、家族仲が悪い事、貧乏なこと、これらは全てあなたが生まれた時に与えられた前提条件であって、あなたが不幸になることの決定的な要因ではないよ。

これらのせいであなたは勝手に自分が不幸になると思ってるけど、鼻が低い人はみんな不幸になってる?目が一重である人はみんな不幸になってる?身長が低い人はみんな不幸になってる?頭が悪い人はみんな不幸になってる?要領が悪い人はみんな不幸になってる?運動神経が悪い人はみんな不幸になってる?コミュニケーション能力が低い人はみんな不幸になってる?家族仲が悪い人はみんな不幸になってる?貧乏な人はみんな不幸になってる?

もちろん不幸になっている人もいるかもしれないけれど、当然幸せに生きている人もいるよ。じゃあ、これらはあなたが不幸になる決定的な要因ではないよ。

もちろん生まれた時に与えられた前提条件で人生の難易度が変わるから、これらの前提条件に文句を言いたくなるのはとても良く分かるけど、文句を言ってもしょうがないよ。文句を言ってもどうにもならないし。与えられたものは仕方がない。今後の人生でこれらを前提に生きても良いし、これらを克服しても良いんだよ。どちらでも良いんだよ。だってこれらの問題はあなたが不幸になる決定的な要因ではないから。