未来の自分から過去を振り返る

私はこの先、どういう決断をすれば人生をハッピーエンドで終わらせられるのか?人生の選択肢で何を選べばいいのか?何をすればいいのか?もしくは何をしてはいけないのか?

そういう未来のためのより良い決断を選ぶ方法として「未来の自分から過去を振り返る」というものがあります。ちょっとやってみましょう。

想像してみてください。

今から何年も後のこと。老人になって、あなたは今まさに不幸のうちに人生を終えようとしています。寿命が尽きようとしています。あなたはメチャクチャ不幸でした。人生後悔ばかりです。死んでも死に切れません。

今、まさに不幸のうちに寿命が尽きようとしている自分をできるだけリアルに想像してください。生々しく想像してください。

そんなあなたが【過去を振り返ってみて】、どの決断を間違えたのか。どの人生の選択肢を間違えたのか。何をしたことで間違えたのか。もしくは何をしなかったことで間違えたのか。できるだけ具体的に考えてみてください。

勘違いしないで欲しいのは、この【過去を振り返ってみて】は、未来のあなたにとっては過去の話ですが、現在のあなたにとっては未来の話について考えてください。そうです。実際にはまだ決断していないことや選んでいない人生の選択肢について、未来の自分から過去を振り返って何を誤ったのかを想像してください。これから先に起こるかどうか定かではないことについても【過去を振り返る形で】できるだけ具体的に考えてみてください。

思いつくのは一つだけではなく、2つや3つ挙げても良いです。

いくつか思いついたら、これから先のあなたの人生で、それらの失敗を避けるようにしてください。それらの人生の選択肢を間違えないようにしてください。また、もし避けられない不幸であれば、ダメージを軽減するように備えてください。

もう一度想像してみてください。

今から何年も後のこと。老人になって、あなたは今度は、今まさに幸せのうちに人生を終えようとしています。寿命が尽きようとしています。あなたは幸せでした。人生に全く悔いがないほどに幸せでした。自分でもびっくりするくらいに幸せな人生を終えようとしています。

今、まさに幸せのうちに寿命が尽きようとしている自分をできるだけリアルに想像してください。生々しく想像してください。

そんなあなたが【過去を振り返ってみて】、どの決断が良かったのか。どの人生の選択肢が良かったのか。何をしたことが良かったのか。もしくは何をしなかったことが良かったのか。できるだけ具体的に考えてみてください。

この【過去を振り返ってみて】は、未来のあなたにとっては過去の話ですが、現在のあなたにとっては未来の話について考えてください。そうです。実際にはまだ決断していないことや選んでいない人生の選択肢について、未来の自分から過去を振り返って何が良かったのかを想像してください。これから先に起こるかどうか定かではないことについても【過去を振り返る形で】できるだけ具体的に考えてみてください。

思いつくのは一つだけではなく、2つや3つ挙げても良いです。

いくつか思いついたら、これから先のあなたの人生で、それらの良い決断をするようにしてください。良い選択肢を選ぶようにしてください。

「未来の自分から過去を振り返って」良い決断を選び、悪い決断を避ける方法は、「現在の自分から未来を想像して」良い決断を選び、悪い決断を避ける方法よりも、思いつくアイデアが具体的であり、かつ思いつく個数も多いことが知られています。

もしこの文章を読んでる現在、生々しく想像できる環境ではないようであれば、今日寝る時に、ベッドの上ででも試してみてください。