一度も失敗せずに生きていく

「人生は一度も失敗せずに生きていくのが理想であり、そうするべき」「人生は一度も挫折せずに生きていくのが理想であり、そうするべき」「人生は一度もドロップダウンせずに生きていくのが理想であり、そうするべき」……これらの考え方は全て誤った考え方であり、心に病を持ってしまう原因の一つだと思う。

「あらゆる人生の困難を全て薙ぎ倒して生きていく」っていう生き方は、格好いいけれど無理だと思う。なぜなら人間の心はストレスがあると傷つくものだから。

大事なのは「失敗しないこと」ではなくて「挫折しないこと」でもなくて「ドロップダウンしないこと」でもない。

「失敗してもいいから、その後に立ち直ること」「挫折してもいいから、その後に立ち直ること」「ドロップダウンしてもいいから、その後に立ち直ること」こそが大事だと思う。

人生は倒されていい。ノックダウンしてしまっていい。でも、その後にちゃんと立ち直ろう。ちゃんと立ち直るなら、人生において何度もノックダウンしてしまっていいのだ。

何度倒されてもいいから、全部立ち直ろう。

大丈夫。あなたは不死身。