自分の周りの人を幸せにする方法

あなたの周りの人を幸せにする最も良い方法は、あなた自身が幸せになることです。

ハーバード大学医学部のニコラス・クリスタキス教授と、カリフォルニア大学サンディエゴ校のジェームズ・フォーラー教授による共同研究によると、誰かの幸福感に変化が起きると、「幸福」または「不幸」な人々の社会的または地理的な集団が形成されるそうです。

つまり、幸福感は伝染するということが分かったそうです。

地理的条件も幸福感に影響し、自分が幸せになると、1.6キロ以内に住んでいる友人が幸福を感じる可能性は25%増加し、同居人は8%、近くに住む兄弟姉妹は14%、隣人は34%増えるそうです。

この文章を読んでいる方の中には、自分の幸福を犠牲にして周りの人の幸せを優先しがち、という方もいるかもしれませんが、この研究で分かったことは「幸福は伝染する」ではなく「幸福『感』は伝染する」ということです。つまり、不幸も伝染します。

あなたが自分の幸せを犠牲にして周りの人を幸せにしても、あなたが不幸になってしまうと、結局周りの人も幸せになれないということです。

つまり、あなたが周りの人を幸せにするためにできる一番のことはあなた自身が幸せになることです。

ぜひ周りの人のために、自分自身を幸せにしてあげてください。

参考
「幸福感は伝染する」、同僚より隣人・友人から強い影響 米研究
不幸は人から人へと“感染”する(ハーバード大学の研究より)
ウェルビーイング心理教育の意味 〜幸せは伝染する〜