失敗が怖い

人生は失敗するようにできてます。失敗しない人生を送ることは不可能です。

それでも失敗が怖い。そういう気持ちは分かります。というわけで、失敗が少しだけ怖くなくなる考え方をお教えします。

まず、あなたの能力に関係なく、全ての物事の成功する確率を10分の2だと考えてください。つまり、10回に8回は失敗する、10回に2回は成功すると考えてください。

そして、10回挑戦してください。

成功する確率は自分の能力に関係なく10分の2なので、1回や2回の失敗だと、少しは落ち込むけれど、大きくは落ち込まないでしょう。だって失敗しても諦めずに10回チャレンジし続ければそのうち2回は成功するのですから。

また、一度失敗したら失敗の原因を自分なりに考えて、次の挑戦ではそこを改善してから挑戦してください。つまり、1回目よりも2回目の方が上手にできていて、2回目よりも3回目の方が上手にできていないといけません。つまり、1回目よりも10回目は見違えるほど上手にできていないといけません。

  • 自分の能力に関係なく、全ての物事は成功する確率は10分の2
  • 一度失敗したら自分なりに失敗した原因を考えて、次の挑戦ではそこを改善して挑戦する

この2つの考え方を持つと、失敗をそれほど恐れることなく挑戦し続けることができるようになります。