「嫌だ」と言えるようになろう

他人に気を使いすぎるあなたは、他人に対して否定的なことを言うのが苦手かもしれません。ですが「他人に対して否定的なことを言えない」と言うのは、あなたの生きづらさにつながります。

あなたが今より生きやすくなるために必要なことは、嫌なことに対して「嫌だ」ときちんと言えるようになることです。

例えば「今度カラオケ行かない?」「嫌だ」みたいにです。

あなたはきっと真面目なので、断ること、否定することにきちんとした理由がなければならないと考えてしまうかもしれません。

実のところ断るのに理由は必要ないのです。「嫌だ」と言った時に、もし「なぜ?」と聞かれたら「なんとなく嫌だから」で押し通してしまって良いのです。

「嫌だ」と言えるようになることはあなた自身を生きづらさから救い出すために必要なことです。