「こうあるべき」を全部無視しよう

あなたの家族や友達、世の中のメディアは「人はこうあるべきだ」という情報を盛んに発している。

良い高校に入って、良い大学に入って、良い会社に入社して、20代で結婚して、子供は二人くらい作って、当然離婚なんてしてはならず、30代でマイホームを建てて、一度も転職せずに出世していき、定年退職まで勤め上げろ。

この生き方を目指すのが当然だと思っている人は、この生き方から逸脱した途端、「なぜ私は良い会社に入れなかったのか」とか「なぜ私は20代で結婚できないのか」と混乱する。

でも、この生き方は、たくさんある生き方のモデルの一つであって、これが全てではない。

冷静に考えて欲しいのだけど「こういう生き方をしろ」って学校の教科書に書いてた?法律に制定されてた?

「こうあるべき生き方」っていうのは「ただ単になんとなくこうするのがいいとされている生き方」なだけだよ。

何も考えずに「こうあるべき」という生き方を無条件に受け入れて、実行しようとしているなら、あなたは「自分のため」の人生を生きようとしているのではなくて、「世の中の、こうあるべきとされる姿のため」の人生を生きようとしているだけだよ。