楽しい人生になる努力

私たちの周りの映画、ドラマ、アニメ、漫画、小説、絵本などは私たちに以下のようなことを教えてきます。

「優しい人間でありさえすれば『不思議な力が働いて』楽しい人生が送れるようになるよ」

「真面目な人間でありさえすれば『不思議な力が働いて』楽しい人生が送れるようになるよ」

「道徳的な人間でありさえすれば『不思議な力が働いて』楽しい人生が送れるようになるよ」

なので私たちは楽しい人生になるための努力として優しい人間になれるように頑張ったり、真面目な人間になれるように頑張ったり、道徳的な人間になれるように頑張ったりします。

でも、もしあなたがこれらの努力をしているのにもかかわらず生きづらさを感じているのなら、努力の仕方が間違っているのかもしれません。一体どこが間違っているのでしょうか?

それは、私たちが住むのはフィクションの世界ではなくて現実の世界なので『不思議な力が働いて』という仕組みがそもそも存在しないのではないか、という所です。

では楽しい人生になるために私たちは何を努力すれば良いのでしょうか?

大事なことは優しい人間になる努力ではなく、真面目な人間になる努力でもなく、道徳的な人間になる努力でもなく、楽しい人生になることそのものを努力しないといけないということです。

日々の生活の中で「こういう行動をとってみると私の人生は楽しいものに変わっていくのでは」とか「こういう選択肢を選ぶと私の人生は楽しいものに変わっていくのでは」ということを積み重ねていくと、ちゃんとあなたの人生は楽しいものになってきます。

誤解しないで欲しいのは「優しくない人間になれ」とか「不真面目な人間になれ」とか「非道徳的な人間になれ」と言いたいわけではないということです。

引き続き「優しい人間になる努力」とか「真面目な人間になる努力」とか「道徳的な人間になる努力」をしてよくて、それに付け加えて「楽しい人生になる努力」も忘れないでね、という話です。